弁護士の独立・開業「ケース4・大都市での開業」

東京、横浜、大阪での開業については、現状はある程度の数のご相談を受けていますが、昔に比べると横ばいか減少という状況です。Webマーケティングを行う場合、結果はニーズとライバル(Webに力を入れている事務所の数)で決まりますので、弁護士は東京、横浜、大阪への集中が過度なためかなりやりにくい状況となっています。

大都市での町弁(マチベン)開業

例えば新橋、渋谷、新宿、池袋などで町弁的に開業するのであれば何等かの工夫は必ず必要です。サービスで差別化するのであれば極端な例でいうと24時間営業とか、同じく過当競争になっている歯医者と同じような競争にさらされます。費用を売りにしたケースでは最初に踏み込んだところにはメリットがありましたが、これから開業するのであれば、ただの体力勝負にならないように注意が必要です。大都市において開業時に弱者の立場で有効なWebマーケティングを行うには何等かの隙間を狙うしかないというような状況であるのは確かです。

大都市でブティック開業

そうは言っても大都市には地方にはない膨大な需要が眠っています。何等かの強みを全面に出したり、特定の層を中心にサービスを提供していくのであれば、可能性があります。この場合、実際に広く業務を行っていたとしても、ホームページは一定の層に向けて絞り込んだサービスを打ち出していくのがポイントになります。何等かの強みのある切り口があればそのことから派生する一般業務の受任に関してもよい影響を及ぼすことが多々あります。これは人脈も含めた大きな意味での好影響のことを指します。ただし、このケースでは最初ある程度時間が掛かることが多いので短絡的な計画では耐え切れないかもしれません。ホームページについてはコーポレートサイトとブティック(テーマサイト)の2つ作成することをお勧めいたします。

よくある弁護士の開業スケジュール

期間当社とのやり取り弁護士の方
4か月前無料相談物件探し
受任契約
3か月半前キックオフミーティング
3か月前ヒアリングシート提出原稿作成開始
2か月半前企画書提出
2か月前デザイン弁護士の写真撮影
1か月半前コーディング原稿完成・退所・事務所契約
内装
2週間前ホームページ・名刺等完成事務所外観・内装撮影
開業 ホームページ公開
リスティング広告開始

上記スケジュールでは原稿作成を弁護士の方が行っていただく内容になっていますが、お忙しい方のために当社で原稿作成を行うことも可能です。

弁護士の独立開業時に提供できる商品一覧

Web関連

特徴

  • ランニングコストを抑えられます
  • レスポンシブデザインにも対応できます(オプション)
  • 制作時に様々なアドバイスを受けて作成する事ができます
  • 公開後はホームページの知識がなくてもご自分で編集が可能ですので継続的な情報提供とSEO対策が可能です
  • サーバやホームページソフトの管理は原則ご自分になりますが必要な時に細かなことからスポットで依頼が可能です
  • デザイン性のあるページなどの追加が必要になった場合は簡単なものからスポットで依頼が可能です

サンプル

上記の商品のみ(ホームページ立ち上げ)のご依頼で、後は自事務所での作業を中心にWebマーケティングの活用を目指す事は可能ですが、私たちはご要望に合わせて下記の商品をご用意しております。

関連商品のご案内

ホームページの管理・改善

リスティング広告関連商品

販促ツール(デザイン・印刷関連)

  • ホームページ制作+ツール作成パック(関連サイトに移動します)
    開業時に必要なものを2割引でご提供!!
    ホームページ+事務所案内+名刺+封筒+ロゴマーク+地図・地図PDF+路線図(月2社限定)

各ツール単体の制作に関してはこちらを参照ください(関連サイトに移動します)

大都市の町弁(マチベン)・ブティック開業は当社にご相談ください。

【関連記事】

こちらのおススメ時期も参照ください。

弁護士のホームページ集客・開業時に最も聞かれる3つの質問

弁護士の 独立開業相談室 無料相談受付中

全国対応フリーダイヤル:0120-122-127(平日10:00~20:00)

ご予約いただければ土日祝日・夜間も面談対応いたします。